無料転職支援サービス

40代中高年からの転職活動支援サイト

不景気から大手企業でも、正社員の解雇、派遣切りが普通の時代になってきました。40代からのホームレスとならないように、そして大事な家族を守るために安心して働くことが出来る企業を探していきましょう!

40代転職面接についての経験

"これまでの仕事内容とは違う業界でチャレンジしたいと考え、40代半ばにして転職活動開始しました。正社員としてのポジションで、業界的には未経験でしたが、仕事として携わっていた経緯もあり、保育業界の運営業務へチャレンジすることに。応募書類には、経験はないが現在の保育業界の追い風についてや、これまでの仕事の内容をからめてやる気がある旨をアピール。 運よく書類審査には通り1次面接へ。在職中であったため何回か日時の調整をしていただいたりとありがたい対応でした。実際の面接は、まず性格テストを終え、実際の面接に。女性、男性のお二人が面接官でした。自分のアピールや応募業務についての理解度などを質問され、素直にお話ができたと思います。1次面接の次に2次面接へ。結果からいうと、2次で不合格でした。面接内容は、仕事に対して自分がどのような事を貢献していけるのか、等が中心でしたが、拘束時間が長いということと、私のライフスタイルとのマッチングが難しいかもしれないという判断だったのかと思います。面接官の方が、私の応答に対して、「〜ということですね。」と要約した言い方をされていたときに、「ああだめかも」と思いました。質問に対して的確でない、ずばり的外れともいえる返答をしていたのでしょう。たとえよくある質問でも、自分なりの答えを準備しておき、きちんと答える練習をもっとすべきだったと思います。自然な自分でと思って臨んだ面接が凶とでてしまった例でしょう。"

セオリーよりも自分らしさ

"私は5年前、自分が夢にまで見た業界に転職をした。 新卒時の就活では幼少より志していた業界からは採用がもらえず、ごく近い職種を選び、その会社でがむしゃらに仕事をしてきた。しかし、一旦は諦めた業界だったが、がむしゃらに仕事をすればするほど、再度チャレンジしたいという気持ちが強くなっていった。バブル崩壊に始まり二つの経済ショックが私の業界を襲ったとき、会社の仲間も懇意にして頂いた取引先の担当者も、皆いなくなってしまった。そのとき、私は転職を決心した。 転職活動は、不安というよりも希望に満ちあふれたもので、履歴書を書くのも面接に行くのも、全てが楽しかった。面接官も色々で、意地悪な人、最初から威圧的な人、こちらに何もしゃべらせないほど会社の自慢ばかりする人など、様々だった。 そのなかに、私に一時間もしゃべらせてくれた担当官がいた。 変わった人で、部屋に入るなり『こんにちは○○です。じゃあどうぞ。』みたいな感じで面接が始まった。自己紹介に始まり、自分の夢など話しているうちに熱くなってしまって結局一時間が過ぎていた。しゃべり過ぎたかと反省し、自分の話をやめた後、今度は担当官が一時間ほどしゃべり続けた。 そして最後に、『申し遅れましたが私、代表なんです。』と言ったのだ。 後日その他の役員の方々との面接を大人しく受けた後、その会社から採用をいただいた。 入社初日、自分のどこが良かったのか代表に聞いてみた。すると、書類関連ではクリアファイルに履歴書と職務経歴書をはさんで送ってきた事。他社では敬遠されがちな年表になった細かな職務経歴書が良かったのだそうだ。 そして面接については、自分がいままでやってきた仕事やこの業界に入るために準備してきた作品の実物と今やりかけの作品等、沢山持ってきてくれた、ということだった。 就職転職ノウハウ本に載ってる事とは少し違うパターンで就職活動をしましたが、それでも採用をいただけることもあるんですね。 "

応募者100人以上のアルバイト

"アルバイトの募集で、大学図書館での貸し出し、返却、開閉作業というのがあり、もともと図書館が大好きだった私はすぐに応募しました。 そのアルバイトは派遣会社が請け負っており、高層ビルの最上階にある派遣会社で面接をしました。電話で言われた日時に行くと、びっくりするくらいの人が面接に来ており、社内に入らないほどで、外で列をなしていました。それを見た瞬間、学生の私には絶対無理だと思いました。 その大学は近所の大学でよく知っていたため、一応アピールとして学部や校舎など知っていることを伝えました。 その日来ていた面接者は約50人だったそうで、3日間にわたり面接が行われるとのことでした。実際採用するのは6人だけとのことでアルバイトでこんなに倍率の高いものがあるのかと感心してしまいました。 そんな面接のこともすっかり忘れていた約1週間後、派遣会社から連絡がきました。ぜひ仕事をお願いしたいと言われ、とても驚きました。理由はその大学が近所とういうこと、よく大学のことを知っているということで採用になったそうです。 だめもとでもアピールすれば受かることもあるのだと思いました。"

とんでもない不景気のせいで職を失う人間が急増しています。40代だけじゃなくて、20代、30代の方でも就職先に悩んでいることも・・・そんな中、30代 転職のコツを知りたい方はコチラからとなります。あと給料の振込みはネットバンクが便利でグッド!!

そして高額報酬の転職先と言えば、やっぱり薬剤師の転職ではないでしょうか?

Copyright © 2009 40代中高年からの転職活動支援サイト. All rights reserved